English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > ウナギの産卵生態調査の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年6月30日

水産庁
(独)水産総合研究センター

ウナギの産卵生態調査の結果について

水産庁と(独)水産総合研究センターは、マリアナ諸島西方の太平洋においてウナギ(ニホンウナギ)の産卵生態調査を実施しました。その結果、世界初となった昨年の調査に引き続き、成熟ウナギ及び仔魚の捕獲に成功しました。

1.調査船及び調査期間

  (1)調査船

ア    水産庁漁業調査船                                                  開洋丸(2,630 トン)

イ    (独)水産総合研究センター漁業調査船            北光丸(902トン)

 (2)調査期間

ア    開洋丸:平成21年5月18日~7月1日

イ    北光丸:平成21年6月10日~6月28日

2.調査結果

(1)捕獲尾数

ア  開洋丸

ウナギ7個体(オス3、メス4)、オオウナギ1個体(メス)    全て成熟個体

    また、成熟個体(親魚)捕獲海域付近において、ウナギのプレレプトケファルス(ふ化後間もない仔魚)と思われる個体を数百個体採集しました。

イ  北光丸

ウナギ1個体(オス)、オオウナギ1個体(オス)    全て成熟個体

 

(注)上記種名は、いずれも外部形態から判断したものです。今後速やかにDNA鑑定を実施し、種を確定させる予定です。

 

(2)ウナギを捕獲した海域

マリアナ諸島西方の海域(北緯12度20分東経141度付近)

 

お問い合わせ先

増殖推進部漁場資源課
担当者:国際資源班  田原、古賀
代表:03-3502-8111(内線6803)
ダイヤルイン:03-6744-2380
FAX:03-3592-0759

独立行政法人 水産総合研究センター
経営企画部 広報室  佐野 
電話 045-227-2624
中央水産研究所  浅海増殖部  張、黒木
電話:046-856-2887

当資料のホームページ掲載URL
http://www.fra.affrc.go.jp/pressrelease/pr21/index.html

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図