English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 平成22年度カツオ長期来遊資源動向予測(6月~11月)


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年6月18日

水産庁

平成22年度カツオ長期来遊資源動向予測(6月~11月)

水産庁が独立行政法人水産総合研究センターに依頼した常磐・三陸沖における平成22年度カツオ長期来遊資源動向予測について、以下のとおり取りまとめましたのでお知らせいたします。

今後の見通し(平成22年6月~11月)のポイント

予測値は昨年をやや上回るものの、平年を下回る水準で来遊し、秋には体長52cm前後の魚群が中心となると考えられる。

詳しい予報内容については、添付資料をご覧ください

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

増殖推進部漁場資源課
担当者:国際資源班・田原、香川
代表:03-3502-8111(内線6803)
ダイヤルイン:03-6744-2380
FAX:03-3592-0759

独立行政法人水産総合研究センター
  遠洋水産研究所かつお・まぐろ資源部
  かつお・びんなが研究室
担当者:魚崎
代表:054-336-6000
直通:054-336-6045

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図