English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 水産物の放射性物質検査に関する基本方針


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年5月6日

水産庁

東日本大震災について~「水産物の放射性物質検査に関する基本方針」について~

水産庁は、東京電力福島原子力発電所の事故に対応する「水産物の放射性物質検査の基本方針」を作成し、関係都道府県、関係団体へ通知しました。

「水産物の放射性物質検査に関する基本方針」

 東京電力福島原子力発電所からの放射性物質の放出を受け、水産物の放射性物質検査を実施しているところですが、今後、漁期を迎える魚種も含めた水産物の放射性物質検査の強化を図るため、水産庁において「水産物の放射性物質検査に関する基本方針」を作成しました。

1.検査の基本方針

(1)沿岸性種の検査

(ア)神奈川県~福島県南部

自県沖の漁場形成を考慮して検査対象海域を定め、海区ごとの主要水揚港において原則週1回(神奈川県、東京都島嶼部は2週間に1回)のサンプリングを実施(市場でサンプリングを行う場合は漁獲海域を確認しつつ実施)。

対象種は、地域の実情に応じ漁期ごとの主要漁獲物を選定。表層(例えば、コウナゴ)、中層(例えば、スズキ、タイ)、底層(例えば、カレイ、アナゴ)等の生息域を広くカバーできるよう選定し、これまで表層を遊泳する種(コウナゴ)に高い放射性物質の検出が見られたことを勘案。

(イ)福島県北部以北

操業再開の前に検査を実施し、分析の結果を踏まえ、操業再開を判断。操業を再開する場合は、海域を定め、海区ごとの主要水揚港において原則週1回(岩手県以北は2週に1回)の検査を実施。

対象種の考え方は上記(ア)と同様とする。

 

(2)広域回遊性魚種(カツオ、サバ、サンマ等)

検査は関係業界団体及び水揚地となる道県と協力して行う(特に漁場北上に伴う検査体制については業界等と調整中。また、北部太平洋まき網漁業協同組合連合会所属の試験操業船「北勝丸」の活用も図る)。

(ア)カツオ

伊豆諸島、房総沖での漁場形成(5月中旬頃)以降、原則週1回の検査を実施(水揚げが想定される千葉県内の漁港(銚子及び勝浦)でサンプリングを実施)。

福島県沖(通常240~320キロ程度沖)で漁場形成が予測される場合(6月上旬頃)、試験操業船による事前のサンプリングを実施。分析の結果を踏まえて同漁場での操業の実施を判断。操業を継続する場合は、原則週1回のサンプリングを水揚港において実施。

 宮城県以北に漁場が形成される場合も原則週1回の検査を実施。

(イ)イワシ、サバ類

千葉県沖に漁場が形成されている間は、水揚げが想定される千葉県内の漁港(銚子)でサンプリングを継続。

茨城県沖での漁場形成が予測される場合(5月)、茨城県の協力を得つつ同県水産試験場の調査船によりサンプリングを実施。分析の結果を踏まえて操業の実施を判断。操業を継続する場合は、原則週1回のサンプリングを水揚港で実施。

福島県沖で漁場形成が予測される場合(6月頃)、試験操業船によるサンプリングを実施。分析結果を踏まえ、上記と同様の対応をとる。

宮城県以北に漁場が形成される場合も原則週1回の検査を実施。

(ウ)サンマ、サケの南下群

夏以降、原則週1回の検査を実施。

2.試料量について

採取量は検査実施に十分な量を確保するものとし、1魚種当たり原則5kg以上とする。

サンプリングを実施した者は試料を採集した場所、日時を記録しておくこと。

3.留意点

水産物の検査にあっては、水産物の移動性、天候等の影響により、定位置、定時に決められた種を採取できるとは限らないため、サンプリングは余裕をもって計画すること。 

4.検査結果の公表等

検査結果の公表と厚生労働省への通報は、サンプリングを行った海域を有する県、又は、サンプリングを行った水揚港が所在する県が行うこととする。

5.広域回遊性魚種において暫定規制値を超える検査結果が得られた場合

暫定規制値を超える検査結果が得られた場合は、当該結果が得られた検体が漁獲された海域周辺における関係漁業の操業を当面自粛するよう業界に要請(原則各県沖)。

試験操業船によるサンプリングを原則週1回行い、3回連続暫定規制値を下回った場合に操業を再開。 


 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

増殖推進部漁場資源課
担当者:生態系保全室 遠藤、高山、松井、溝部、池田
代表:03-3502-8111(内線6810)
ダイヤルイン:03-3502-8487
FAX:03-3502-1682

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図