このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

プレスリリース

第3回トド管理基本方針の見直しに向けた検討会の開催について

  • 印刷
令和元年7月3日
水産庁

水産庁は、令和元年7月9日(火曜日)、水産庁漁政部第2会議室において、「第3回トド管理基本方針の見直しに向けた検討会」を開催します。
なお、本会議は非公開です。冒頭のカメラ撮影もできません。

1. 概要

日本海に来遊するトドの個体群管理については、漁業被害の軽減とトドの絶滅回避の両立を図ることを目的として、水産庁が平成26年8月に策定した「トド管理基本方針」に基づき、10年後に来遊する個体群の個体数を平成22年の水準の60%まで減少させることを目標に、採捕頭数の設定や各種調査が実施されてきているところです。
同方針については、これに基づく管理の開始から5年後に所要の見直しを行うこととされていることから、令和元年8月までに、当該見直しのための検討を進める必要があります。
今般、本方針の見直しを行うにあたり、トドの管理に関する考え方等について専門家から意見を聴取するため、「トド管理基本方針の見直しに向けた検討会」を開催するものであり、本検討会はその第3回目となります。
なお、検討会終了後、結果及び議事概要を公表する予定です。

2. 開催日時及び場所

日時:令和元年7月9日(火曜日)13時30分~17時00分
場所:農林水産省別館8階 水産庁漁政部第2会議室

3. 主要議題

トド管理基本方針の見直し等について

<添付資料>
トド管理基本方針
トド管理基本方針の見直しに向けた検討会開催要領

お問合せ先

増殖推進部漁場資源課

担当者:佐藤、増田
代表:03-3502-8111(内線6810)
ダイヤルイン:03-3502-8487
FAX番号:03-3502-1682

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader