このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

プレスリリース

第2回「水産業の明日を拓くスマート水産業研究会」の開催について

  • 印刷
令和元年9月12日
水産庁

水産庁は、令和元年9月13日(金曜日)にTKP新橋汐留ビジネスセンターにおいて、第2回「水産業の明日を拓くスマート水産業研究会」を開催します。
なお、本会議は非公開です。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.概要

水産庁は、水産の分野においてICTや先端技術の開発・導入の推進やデータのフル活用を可能とする仕組みを構築して、先進的・効率的な水産業への転換を図り、資源管理・評価の高度化、漁業 経営の効率化・低コスト化・省力化や漁獲物の高付加価値化による生産性・所得の向上、担い手の維持発展を図る、いわゆる「スマート水産業」を推進していくこととしています。
本研究会では、これらの取組の進め方や具体化に向けて産学官による協議を行います。なお、議事要旨については後日公開します。

2.開催日時及び場所

日時:令和元年9月13日(金曜日)13時30分~17時00分
場所:TKP新橋汐留ビジネスセンター ホール401
所在地:東京都港区新橋4-24-82 東洋海事ビル4F

3.議題

ワーキングチームにおける協議結果、次回研究会までの協議テーマ、水産業データ連携基盤の構築・稼働に向けた方向性、水産分野におけるデータ流通実態調査、水産基盤整備関係のスマート化の取組等

4.水産業の明日を拓くスマート水産業研究会構成員

研究機関、学識経験者、有識者、関係省庁等

5.留意事項

本会議は非公開のため、一般傍聴はできません。
報道関係者におかれましては、会議は非公開ですが、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。
当日は、受付で記者証等の身分証を御提示いただきますので、あらかじめ御了承願います。
そのほか、担当者の指示に従ってください。

お問合せ先

増殖推進部漁場資源課

担当者:金子、桑山
代表:03-3502-8111(内線6800)
ダイヤルイン:03-6744-2377
FAX番号:03-3592-0759