このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

航路・泊地埋没対策ガイドライン

海の水位変動、流れ、波の作用によって漂砂現象の発生する沿岸域の漁港では、漂砂により航路・泊地が埋没し、頻繁に浚渫を実施している事例が見られています。航路・泊地の埋没への対応は、漁港管理者の経済的な負担が大きいばかりでなく、施設の維持管理や円滑な利用の面からも問題が生じており、効果的な対策を立案する必要に迫られています。

本ガイドラインでは、漂砂対策を必要とする漁港管理者が、地域の特性に応じた航路・泊地埋没対策を効果的かつ経済的に実施し、安全かつ円滑な漁港利用の実現のために、漂砂のメカニズムの考え方や最適な対策工法の考え方を取りまとめました。

航路・泊地埋没対策ガイドライン(PDF : 2,954KB)

お問合せ先

漁港漁場整備部計画課
担当者:調査班
代表:03-3502-8111(内線6843)
ダイヤルイン:03-6744-2387
FAX:03-3581-0326

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader