このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

ワシントン条約常設委員会によるイワシクジラに関する勧告とイワシクジラ製品の国内流通について

平成30年10月10日

  平成30年10月1日(月)から5日(金)まで開催されたワシントン条約常設委員会において、日本政府に対し、新北西太平洋鯨類科学調査において捕獲されるイワシクジラの我が国への「輸送」に関して、同条約の規定に適合するよう「速やかに是正措置を講じるべき」との勧告が出されました。

  この件に関し、イワシクジラ製品の販売・購入ができなくなるのかとの問い合わせをいただいております。

  現在、勧告を踏まえて是正措置の内容を検討中ですが、同勧告は、本年度のものも含め、既に国内に存在しているイワシクジラ製品の流通や消費については触れておらず、日本政府としても、これらを規制するものではございません。

【添付資料】ワシントン条約常設委員会によるイワシクジラに関する勧告とイワシクジラ製品の国内流通について(PDF : 80KB)

お問合せ先

(イワシクジラ製品の国内流通について)
資源管理部国際課捕鯨室

代表:03-3502-8111(内線6762)
ダイヤルイン:03-3502-2443
FAX:03-3504-2649

(ワシントン条約常設委員会によるイワシクジラに関する勧告の内容について)
増殖推進部漁場資源課生態系保全室

代表:03-3502-8111(内線6810)
ダイヤルイン:03-3502-8487
FAX:03-3592-0759