このページの本文へ移動

境港漁業調整事務所

メニュー

日本海・九州西広域漁業調整委員会日本海西部会情報

広域漁業調整委員会とは

我が国周辺水域における水産資源の管理を的確に行うために、都道府県の区域を越えて広域的に分布回遊し、かつ、それを漁獲する漁業種類が大臣管理漁業と複数の知事管理漁業にまたがる水産資源の管理に係る漁業調整を行うことを主な目的として太平洋、瀬戸内海及び日本海・九州西の各海域ごとに設置されたものであり、関係する海区漁業調整委員会、関係漁業者の代表者及び学識経験者をメンバーとしています。

広域漁業調整委員会の効率的な運営のため、資源の分布、利用等に応じ、関係委員により構成される部会が設けられています。

・太平洋広域漁業調整委員会(太平洋北部会、太平洋南部会)

・瀬戸内海広域漁業調整委員会

・日本海・九州西広域漁業調整委員会(日本海北部会、日本海西部会、九州西部会)

日本海・九州西広域漁業調整委員会日本海西部会

境港漁業調整事務所では、日本海・九州西広域漁業調整委員会において、以下の魚種について所掌しています。

本委員会(日本海沖合べにずわいがに)

日本海西部会(日本海西部あかがれい(ずわいがに))

過去の委員会議事録(水産庁サイト)

お問合せ先

境港漁業調整事務所

担当者:資源課
ダイヤルイン:0859-44-3681
FAX番号:0859-44-3683

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader