ホーム > 委員について


ここから本文です。

委員について

太平洋広域漁業調整委員会(太平洋北部会)の委員構成

各委員会は、都道府県ごとに互選する沿岸漁業の代表者を主とする海区代表者と国が選任する沖合漁業の代表者を主とする関係漁業の代表者(瀬戸内海は除く)並びに学識経験者で構成し、太平洋広域漁業調整委員会の委員数は28名です。

 

また、太平洋と日本海・九州西に設置する部会については、沿岸漁業者を実質的に代表する海区代表委員と沖合漁業者の代表委員数はバランスがとれるようにしています。

 

太平洋北部会(15名)の委員構成

     太平洋広域漁業調整委員会の区域に設置されている海区漁業調整委員会の委員が道県ごとに互選した代表者1名ずつ

     太平洋広域漁業調整委員会の区域内に存する海域において、漁業を営む者を代表すると認められる者から農林水産大臣が選任する者

     資源評価、海洋環境、漁業経営分野の専門家等から農林水産大臣が選任する者

 

第3期 太平洋北部会委員名簿(任期:海区互選委員 平成25年10月1日~平成29年9月30日、農林水産大臣選任委員 平成26年3月1日~平成30年2月28日)

広域漁業調整委員会の委員の任期は、原則4年です。

海区互選委員

区分 氏名 ふりがな

現職

北海道

川崎 一好

かわさき かずよし

北海道漁業協同組合連合会代表理事会長

青森県

二本栁 勝

にほんやなぎ まさる

小田野沢漁業協同組合理事

岩手県

大井 誠治

おおい せいじ

宮古漁業協同組合代表理事組合長

宮城県

畠山 喜勝

はたけやま よしかつ

宮城海区漁業調整委員会会長

福島県

佐藤 康德

さとう やすのり

福島海区漁業調整委員会委員

茨城県

別井 一栄

べつい かずえい

茨城県漁港協会専務理事

 

農林水産大臣選任委員

区分 氏名

ふりがな

現職

漁業者代表

野﨑 哲

のざき てつ

株式会社酢屋商店代表取締役

漁業者代表

石田 洋一

いしだ よういち

株式会社石田丸漁業代表取締役

漁業者代表

清水 三千春

しみず みちはる

清洋水産有限会社代表取締役社長

漁業者代表

本間 新吉

ほんま しんきち

北海道機船漁業協同組合連合会理事

漁業者代表

鈴木 廣志

すずき ひろし

宮城県沖合底びき網漁業協同組合代表理事組合長

漁業者代表

壁谷 増光

かべや ますみつ

愛知県沖合底びき網漁業協会会長

学識経験者

(部会長職務代理者)

山川 卓

やまかわ たかし

東京大学大学院農学生命科学研究科准教授

学識経験者

(部会長)

松岡 英二

まつおか えいじ

社団法人水産土木建設技術センター専務理事

学識経験者

高成田 享

たかなりた とおる

仙台大学教授

 (平成26年10月現在)

ページトップへ

お問い合わせ先

仙台漁業調整事務所
担当者:資源課
代表:022-291-2774(内線14)
FAX:022-299-5532

事務所案内

リンク集