このページの本文へ移動

瀬戸内海漁業調整事務所

メニュー

小型機船底びき網漁業にかかる被疑事件の送致について

プレスリリース

                                                  平成29年3月16日
                                                  水産庁瀬戸内海漁業調整事務所


水産庁瀬戸内海漁業調整事務所(神戸市)は、平成28年11月11日に検挙した兵庫県洲本市在住の小型機船底びき網船「住吉丸」船長兼漁労長にかかる小型機船底びき網漁業取締規則(禁止漁具使用)違反被疑事件について、平成29年3月16日、神戸区検察庁に送致しましたのでお知らせします。

事件の概要 

   平成28年11月11日、水産庁漁業取締船「みかげ」(49トン)が、兵庫県洲本市所在の淡路由良港成ケ島沖灯標より北西約0.7kmの友ケ島水道において、当該海域で使用が禁止されている網口開口板を使用して操業していた小型機船底びき網漁船「住吉丸」(兵庫県知事許可受有漁船)を現認しました。このため、「みかげ」は同船船長兼漁労長を小型機船底びき網漁業取締規則違反(禁止漁具使用)の現行犯で検挙し、本年3月16日、神戸区検察庁に送致しました。
  なお、同船長兼漁労長は、平成24年5月13日に同罪で水産庁漁業取締船「みかげ」に、また、平成24年12月13日、平成27年10月29日にも同罪で水産庁漁業取締船「白鷺」に検挙され、神戸区検察庁に送致されています。

1   被 疑 者:兵庫県洲本市在住の住吉丸船長兼漁労長(71歳)
2   被 疑 船:住吉丸(小型機船底びき網漁船、総トン数4.9トン)
3   違反内容:小型機船底びき網漁業取締規則第4条第2項違反(禁止漁具使用)
4   検挙日時:平成28年11月11日午前6時52分ころ
5   対応勢力:みかげ(49トン)

添付資料:違反操業位置概略図・写真(PDF : 232KB)

お問合せ先

瀬戸内海漁業調整事務所

担当者:調整課長中川秀樹
ダイヤルイン:078-392-2281
FAX番号:078-392-0464