このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

広域的な資源管理

広域的な資源管理のための連携・協力の推進

   
平成23年度から、資源管理指針・資源管理計画による新たな資源管理体制が始まり、漁業者は漁業種類ごとに資源管理計画を策定し、自主的な資源管理措置を講じています。

    しかし、広域的に分布・回遊する資源を対象に資源管理を行う場合、関係する地域内のそれぞれの漁業が行う資源管理の内容について広域的な視点から整合を図っていく必要があります。

   このため、国、都道府県、関係漁業者間の連携・協力を推進し、広域的な資源管理における合意形成に向けた協議・  調整を図ります。

 広域的な資源管理のための連携・協力の推進

 

広域漁業調整委員会  

広域的に分布・回遊する資源を対象とした資源管理に関する事項について協議調整を行っています。

お問合せ先

資源管理部管理課
担当者:資源管理推進室 広域資源管理推進班
代表:03-3502-8111(内線6664)
ダイヤルイン:03-6744-2361
FAX:03-5510-3397