このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

令和3年度女性活躍のための実践活動支援事業の公募について(三次公募)

 令和3年度において実施予定の「女性活躍のための実践活動支援事業」の事業実施主体を三次公募しますので、本事業の実施を希望される方は、下記に従い御応募ください。

1.事業の趣旨

 漁業や水産業を基幹産業とする地域の活性化を進めるためには、女性の視点を取り入れた様々な活動を展開していくことが効果的であることから、漁村女性や女性漁業者が中心となって地域で取り組む特産品の加工開発、水産物の消費拡大イベントの開催、直売所や食堂の経営等の実践活動を支援します。

2.事業の概要

 漁村女性や女性漁業者を中心に結成されたグループ等が取り組む特産品の加工開発、水産物の消費拡大イベントの開催、直売所や食堂の経営等の活動を支援します。

3.応募資格及び応募方法

 4の募集期間中に、令和3年度女性活躍のための実践活動支援事業公募要領(三次公募)に基づき課題提案書等を作成し、7の応募先に提出してください。

公募要領(三次公募)(PDF : 208KB)
課題提案書(WORD : 31KB)
別添資料1(WORD : 30KB)
別添資料2(WORD : 29KB)

4.公募の期間

 公募の期間は令和3年8月2日(月)~令和3年8月31日(火)午後5時までとします。

5.交付候補者の選定方法

(1)令和3年度女性活躍のための実践活動支援事業公募要領(三次公募)に基づき、提出された課題提案書等について書類審査、課題提案会等の審査を行い、その点数の最も高い者から予算の範囲内において順次交付候補者として選定します。
(2)(1)の課題提案会を開催する場合は、有効な課題提案書等を提出した者に対して連絡します。
 (注)課題提案会を開催しない場合には連絡しません。

6.事業の条件を示す日時、場所及び問い合わせ先

(1) 日  時:令和3年8月2日(月)~令和3年8月31日(火)
        午前9時30分~午後6時15分
(2) 場  所:

  送付先及び担当
TEL
事業内容及び課題提案書作成に関する問い合わせ先
〒100-8907
東京都千代田区霞が関1-2-1
水産庁増殖推進部研究指導課普及育成班
  (担当:黒田・鎌倉)
03-3502-8111
(内線:6779)
提出先 郵送の場合
〒100-8907
東京都千代田区霞が関1-2-1
水産庁漁港漁場整備部整備課内
民間団体補助金グループ
(担当:寺島・林)
03-3502-8111
(内線:6886)
電子メールで申請する場合は、上記に記載される「事業内容及び課題提案書作成に関する問い合わせ先」に連絡の上、ご確認ください。

7.課題提案書等の提出期限及び提出場所

(1) 提出期限:令和3年8月31日(火)午後5時必着とします。

(2) 提出先:上記のとおり

8.課題提案書等の無効

 本公示に示した応募資格を満たさない者の課題提案書等は無効とします。

9.その他

 本公示に記載なき事項は、令和3年度女性活躍のための実践活動支援事業公募要領(三次公募)によります。

以上公示する。

令和3年8月2日

水産庁長官
神谷 崇