このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

第2部  平成28年度  水産施策


平成28年度に講じた施策


2部トビラ

目次

1  概説


2  東日本大震災からの復興

1  復興の実現に向けた施策とその着実な実施

(1)漁港

(2)漁場・資源

(3)漁船

(4)養殖・栽培漁業

(5)水産加工・水産流通

(6)漁業経営

(7)漁業協同組合

(8)漁村

2  東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故の影響の克服

(1)水産物の放射性物質調査の徹底による安全な水産物の供給と風評被害の払拭

(2)操業の再開に向けた支援

(3)東電福島第一原発事故で被害を受けた漁業者への賠償


3  新たな資源管理体制下での水産資源管理の強化

1  我が国の排他的経済水域における資源管理の強化

(1)資源管理指針・資源管理計画による資源管理の推進

(2)種苗放流による資源造成の推進

(3)遊漁者の資源管理に対する取組の促進

(4)漁業許可制度等の適切な運用

(5)資源管理のルールの遵守を担保する仕組みの推進

2  国際的な資源管理の推進

(1)我が国周辺国等との連携・協力による資源管理の推進

(2)公海域等における資源管理の推進と海外漁場の確保

3  資源に関する調査研究の充実

4  環境負荷の少ない持続的な養殖業の確立

(1)漁場改善計画の着実な実行と人工種苗への転換の推進

(2)赤潮対策等の実施

(3)疾病対策の実施

5  多様な海洋生物の共存下での漁業の発展の確保

(1)水産資源を育成する藻場・干潟等の適切な管理

(2)漂流・漂着物対策の実施

(3)トド、大型クラゲ等による漁業被害防止対策の推進

(4)生物多様性に配慮した海洋生物資源の保存・管理の推進


4  意欲ある漁業者の経営安定の実現


5  多様な経営発展による活力ある生産構造の確立


6  漁船漁業の安全対策の強化


7  水産物の消費拡大と加工・流通業の持続的発展による安全な水産物の安定供給

1  消費者への情報提供の充実

2  魚食普及の推進

3  水産物流通の品質・衛生管理対策の推進

(1)漁港における品質・衛生管理対策の推進

(2)水産加工業等におけるHACCPの導入の促進

(3)安全で信頼される養殖水産物の供給

4  多様な流通ルートの構築

5  水産加工による付加価値の向上と販路拡大

6  水産物の加工原料の確保と適切な需給バランスの確保

7  水産物の輸出促進

(1)農林水産業の輸出力強化戦略

(2)海外への正確な情報提供

(3)相手国の衛生基準への適合と高付加価値化の推進

8  水産物の輸入の確保


8  安全で活力ある漁村づくり

1  漁港・漁村の防災機能・減災対策の強化

2  水産物の安定供給の基盤となる漁港機能の保全・強化

(1)漁港機能の保全対策の推進

(2)漁港・漁村における再生可能エネルギーの活用に向けた取組

(3)漁港機能の集約化・再活用の推進

3  地域資源の活用と水産業・漁村の多面的機能の発揮

(1)都市住民等との交流による漁村の活力の増進

(2)漁業と親水性レクリエーション等との調和がとれた水面利用の促進

(3)漁村の活性化・多面的機能の発揮の促進


9  水産業を支える調査・研究、技術開発の充実


10  水産関係団体の再編整備等



12  水産に関する施策を総合的かつ計画的に推進するために必要な事項


PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader