このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

2 財政措置

水産施策を実施するために必要な関係予算の確保とその効率的な執行を図るとともに、引き続き東日本大震災からの復興への予算を図るため、平成29(2017)年度水産関係当初予算として、1,880億円(一般会計、前年度1,897億円)及び677億円(東日本大震災復興特別会計、前年度1,279億円)を計上しました。また、<1>「TPP等関連政策大綱」の着実な実施、<2>水産業の輸出力の強化、<3>漁業構造改革の推進、<4>外国漁船対策等及び<5>防災・減災対策に係る平成29(2017)年度補正予算を555億円計上しました。