このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

3 漁業取締体制の強化

変化する漁業取締をめぐる状況に対応し、水産庁の漁業取締体制の強化を図ることが喫緊の課題となっており、このような課題に対処するため、取締船の大型化や増隻等に着手するとともに、平成30年1月に水産庁長官を本部長とする水産庁漁業取締本部を設置し、3月に初めての「漁業取締方針」を策定・公表しました。