このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

プレスリリース

令和元年度浜の活力再生プラン優良事例表彰の受賞者の決定について

  • 印刷
令和2年3月6日
水産庁

漁業所得の向上を図る「浜の活力再生プラン」の全国の取組の中で、他の地域の範となる優良な取組に対して表彰を行う「令和元年度浜の活力再生プラン優良事例表彰」の農林水産大臣賞等の受賞者が決定しました。

1.概要

水産庁は、水産業や漁村地域の再生を図るため漁業者自らが漁業収入向上とコスト削減の具体的な対策に取り組む「浜の活力再生プラン」を推進しています。
全国的な取組内容の底上げ等を目的として、漁業所得の向上に関して他の地域の範となる優良な取組を行った地区を表彰します。

2.令和元年度浜の活力再生プラン優良事例表彰受賞者

令和元年度の受賞者は、以下のとおりです。取組概要は別添を御覧下さい。

 賞名
 受賞者
主な取組内容
 農林水産大臣賞
 兵庫県地域水産業再生委員会
 ・但馬沖合底びき網漁業部会
(兵庫県)
 全国ブランドのズワイガニのほか、その他主要魚種
 の付加価値化(鮮度保持対策、商品開発)や 消費拡
 大(量販店との連携など)等を生産・流通・消費の
 各段階で総合的に取り組むことで、漁業者の所得向
 上を実現。
 水産庁長官賞  岩手県宮古市重茂地区
 地域水産業再生委員会
(岩手県)
 震災の影響で減少した漁業生産や販路の回復といっ
 た課題に対して、生産体制の改善や積極的な商品開
 発など地域が一体となって取組を実施。
 串間市東地区
 地域水産業再生委員会
(宮崎県)
 定置網漁業を軸にしつつ、各漁業者が複合的に漁業
 等を実施することを可能とする体制作りや、 地域
 一体となったブランド化、消費拡大の取組を実践。


<添付資料>
令和元年度浜の活力再生プラン優良事例表彰 受賞者の取組概要

お問合せ先

漁港漁場整備部防災漁村課
担当者:安田、戸澤
代表:03-3502-8111(内線6905)
ダイヤルイン:03-6744-2392
FAX番号:03-3581-0325