このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

障害者選考試験案内 

2019年度障害者選考試験職務内容等について

水産庁では、2019年度障害者選考試験からの採用を予定しています。
職務内容等は次のとおりです。

職務内容について

採用後は、水産庁漁政課において主に次の業務に従事します。
職員の諸手当認定業務や職員の諸手当の事後確認業務
(注)担当いただく具体的な業務内容や、実際に仕事をするに際して希望される配慮措置については、双方で話し合いを行いながら、障害の状態や職場の状況に応じて決めていきます。

採用予定官職及び勤務地

水産庁漁政課   東京都千代田区霞が関1-2-1(農林水産省8F)

庁舎の設備状況

   ・エレベーター:有   ・出入口段差:無
   ・トイレ:多目的トイレ有(1F、7F)
   ・車いす移動スペース:一部可

採用面接について

複数の面接官による個人面接を行います。

1.採用面接日時
   面接日については、第1次選考通過者発表日に人事院から第1次選考通過者に対して通知します。
   面接時間については、令和元年10月23日(水曜日)~25日(金曜日)の間で、水産庁から第1次選考通過者に対して、連絡をさせていただきます。
採用面接における配慮措置についての希望等がございましたら、面接時間の連絡をする際に相談させていただきます。


2.採用面接会場
   水産庁内会議室(農林水産省8F)にて行う予定
   東京都千代田区霞が関1-2-1  
   (会場周辺地図・公共交通機関等案内図はこちら)

3.持ち物
   ・受験資格を証明する書類(障害者手帳等、住民票記載事項証明書)
・面接カード 

お問合せ先

水産庁漁政課海老原、森田
電話番号:03-3502-1956
FAX番号:03-3502-8220
メールアドレス:jinji_suisan@maff.go.jp