このページの本文へ移動

瀬戸内海漁業調整事務所

メニュー

令和3年3月30日に瀬戸内海漁業調整事務所の発注者綱紀保持委員会(令和2年度第2回)を開催しました。その議事概要は以下のとおりです。

 

日時:令和3年3月30日(火曜日)13時45分~14時00分

場所:瀬戸内海漁業調整事務所所長室

出席者: 所長、総務課長、調整課長、資源課長、指導課長、白鷺船長

1.入札にかかる不当な働きかけ等の報告について
    下期に実施した当事務所で主催した入札は以下のとおり。

・令和2年度白鷺無線局定期検査及び白鷺船舶地球局定期検査受検工事
(公告日: 令和2101日、入札日:令和21022日)

・白鷺静電容量式レベル計(エンドレスハウザージャパン製)の購入
(公告日: 令和21120日、入札日:令和21211日)

・船内情報管理システムサーバーP C 換装業務
(公告日: 令和21127日、入札日:令和21217日)

・白鷺 主機関定期部品の購入
(公告日: 令和2124日、入札日:令和21224日)

・白鷺主機関部品(LCD液晶ディスプレイ)の購入
(公告日: 令和21215日、入札日:令和3119日)

・水産庁船舶専用浮桟橋阪神港脇浜陸電設備電気供給業務(単価)
(公告日: 令和21224日、入札日:令和324日)
 
    上記入札に対し、不当な働きかけ等はなかった。


2.発注者綱紀保持研修の実施状況
    令和2年11月16日~12月25日の間に「農林水産省発注者綱紀保持対策eラーニング研修」を実施した。

3.発注者綱紀保持対策の有資格者への周知について
    農林水産省発注者綱紀保持規程(平成19年農林水産省訓令第22号)に基づき、第三者から不当な働きかけが行われた場合には、その事実をホームページで公表するなどの対策を実施している旨を入札公告に掲載し、周知を図っている。


4.次回定例会議の開催について
    次回定例会議の開催を令和3年9月としたい。
    ただし、不当な働きかけなどの問題が生じた場合は随時開催することとしたい。

お問合せ先

瀬戸内海漁業調整事務所総務課
ダイヤルイン:078-392-2281
FAX:078-392-0464