このページの本文へ移動

境港漁業調整事務所

メニュー

所属漁業取締船と航空機

1. 所属漁業取締船 

当所には、5隻の漁業取締船が、山陰沖海域主担当船として配備されています。

白嶺丸の写真

「白嶺丸」 499トン

 

 はやまの写真

 

 しばうらの写真

 

「はやま」  499トン

「しばうら」  499トン

 

nanotu 

hakutaka 

「なのつ」  499トン

「はくたか」 499トン 

 *更に、ズワイガニ狙いの韓国漁船の活動が盛んになる11月から翌年5月の間は、重点取締期間として、水産本庁及び他の漁業調整事務所からの漁業取締船の派遣を受け、取締活動を行っています。

2. 航空機 

  航空機も活用して、上空からも取締りを行っています。

 航空機プロペラ機の写真

航空機ジェット機の写真 

双発ビーチクラフト機 「B200型」

ジェット機 「C560型」

お問合せ先

お問い合わせ先

水産庁漁業取締本部境港支部
(境港漁業調整事務所漁業監督課)
担当者:漁業監督課長
ダイヤルイン:0859-44-3682
FAX:0859-44-3683