English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 水産物の輸出について > 水産物輸出に係る手続き(施設登録、証明書等)について > マグロ類の輸出手続きについて


ここから本文です。

マグロ類の輸出手続きについて

我が国から次のマグロ類を輸出又は再輸出する際には、漁獲証明書、統計証明書、輸出証明書又は再輸出証明書の添付が必要となります。

 

これらの証明書の発行を希望される方は、まず次の要領及び通知をご一読くださいますようお願いいたします。

 

   重要: くろまぐろの輸出については、以下のお知らせもご一読ください。

       ICCATの電子漁獲証明制度に基づく申請に関する留意点(PDF:185KB)

       2013年ICCAT年次会合におけるクロマグロ電子漁獲証明システムに関する決定について(PDF:221KB)

 

以下は、要領及び通知より一部抜粋した内容をまとめた内容となります。

対象となるマグロ類について

クロマグロ

メバチマグロ

メカジキ

ミナミマグロ

各証明書が発行されるまでの手続きについて

1.各証明書を確認するために必要な書類を揃えた上で、下記申請先に申請

2.証明書発行機関における書類の審査

3.証明書の発行

 ※メバチマグロ、メカジキ及びミナミマグロについては、水産庁に申請してください。

漁獲証明書について

次のマグロを輸出する場合は、漁獲証明書の添付が必要となります。

クロマグロ

必要書類

漁獲証明書の発行に必要な書類は以下のとおりです。

 

大西洋クロマグロを輸出する場合

(1)くろまぐろ漁獲証明書

注:当該クロマグロを漁獲した漁船の船長又は船主がクロマグロ漁獲証明書を作成する義務があるため、それらの者から取得してください。

(2)くろまぐろ漁獲証明書確認申請書 様式はこちら ⇒(様式第7号(ワード:38KB)

(3)輸出の対象となるクロマグロの売買関係書類

(売人買人双方の名称、売買年月日及び数量が確認できる書類とし、漁獲者から輸出者までの間の全ての売買関係書類の写し)

(4)当該輸出に係るインボイスの写し

 

太平洋クロマグロを輸出する場合  (我が国で養殖又は完全養殖したクロマグロを含む。)

(1)くろまぐろ漁獲証明書 様式はこちら ⇒(様式第5号(エクセル:45KB)

注:大西洋クロマグロとは異なり、太平洋クロマグロは漁業者等に対し漁獲証明書の作成義務が課されていないことから、輸出者が作成することになります。

(2)くろまぐろ漁獲証明書確認申請書 ※大西洋クロマグロと同様になります。

(3)輸出の対象となるクロマグロの起源が確認できる以下の書類

ア.漁船による漁獲の場合

(ア)当該クロマグロの数量、漁法、漁獲海域、漁獲時期、漁船名及び漁船登録番号、船長又は船主の名称が記載され、当該船長又は船主の署名がなされている書類

⇒ (様式サンプル(ワード:27KB)) 注:様式は任意です。

(イ)当該クロマグロの漁獲に用いられた漁船に関する操業許可等の実態が確認できる書類  

イ.養殖(天然の幼稚魚を育成した)の場合

(ア)当該クロマグロを養殖した生産者による水揚げ報告書(養殖場の所在する都道府県、漁業権者及び免許番号が記載され、当該生産者による署名がなされているもの)

⇒ (様式サンプル(ワード:27KB)) 注:様式は任意です。

(イ)育成の対象となった幼稚魚が我が国周辺海域で漁獲されたことが確認できる書類(漁獲海域、漁法、漁獲時期、漁船名、漁獲した漁船の船長、船主等の名称が記載され、当該船主等による署名がなされているもの)

    ⇒(様式サンプル(ワード:28KB))注:様式は任意です。

(ウ) 当該クロマグロの漁獲に用いられた漁船に関する操業許可等の実態が確認できる書類

ウ.完全養殖(人工種苗を育成した)の場合

(ア)当該クロマグロを完全養殖した生産者による水揚げ報告書(養殖場の所在する都道府県、漁業権者及び免許番号が記載され、当該生産者による署名がなされているもの)

⇒ (様式サンプル(ワード:27KB)) 注:様式は任意です。

(イ)人工種苗を育成した記録が確認できる書類  

⇒   (様式サンプル(ワード:24KB))   注:様式は任意です。

(4)輸出の対象となるクロマグロの売買関係書類

(売人買人双方の名称、売買年月日及び数量が確認できる書類とし、漁獲者又は生産者から輸出者までの間の全ての売買関係書類の写し)

(5)当該輸出に係るインボイスの写し

統計証明書について

次のマグロを輸出する場合は、統計証明書の添付が必要となります。

メバチマグロ

メカジキ

必要書類

統計証明書の発行に必要な書類は以下のとおりです。

(1)統計証明書

ア.めばちまぐろ統計証明書   様式はこちら   ⇒(様式第1号(ワード:63KB)

記入例はこちら   ⇒(様式第1号記入例(ワード:66KB)

イ.めかじき統計証明書   様式はこちら   ⇒(様式第1号(ワード:66KB)

記入例はこちら   ⇒(様式第1号記入例(ワード:68KB)

(2)統計証明書確認申請書

ア.めばちまぐろ統計証明書確認申請書   様式はこちら   ⇒(様式第2号(ワード:38KB)

イ.めかじき統計証明書確認申請書   様式はこちら   ⇒(様式第2号(ワード:39KB)

 

(3)マグロを漁獲した漁船の船長又は船主による漁獲方法等漁獲起源報告書

(数量、漁法、漁獲海域、漁船名及び漁船登録番号、船長又は船主の名称及び署名がなされているもの)

(4)マグロを漁獲した漁船を証明できる書類

    (漁業許可証又は漁船登録票の写し等)

(5)輸出の対象となるマグロの売買関係書類

(売人買人双方の名称、売買年月日及び数量が確認できる書類とし、漁獲者から輸出者までの間の全ての売買関係書類の写し)

(6)当該輸出に係るインボイスの写し

 

輸出証明書について

ミナミマグロ

必要書類

  輸出証明書の発行に必要な書類は以下のとおりです。

(1)みなみまぐろ輸出証明書   様式サンプル   ⇒(別記様式1(PDF:476KB)

※証明書用紙は水産庁(お問い合わせ先)へ御連絡の上、事前に取得して下さい。

参考(記入要領等)⇒(記入要領等(PDF:143KB)

(2)みなみまぐろ輸出証明書確認申請書   様式はこちら   ⇒(別記様式2(ワード:23KB)

(3)みなみまぐろ漁獲証明書の写し

(「遠洋かつお・まぐろ漁業の漁獲物等の陸揚げ又は転載の届出に関する取扱方針」(平成14年8月1日付14水管第1743号水産庁長官通知)の別紙4)

(4)みなみまぐろ漁獲標識番号一覧表    様式はこちら    ⇒(別記様式3(エクセル:26KB)

(輸出するみなみまぐろが丸(RD、GG、DR)の場合のみ)

(5)輸出の対象となるマグロの売買関係書類の写し

我が国への陸揚げの際の買受者から輸出者に至るまでのすべての売買関係について、売人買人双方の名称、売買年月日、商品名及び数量(重量(kg))が確認できるもの

(6)当該輸出に係るインボイスの写し

 

再輸出証明書について

対象となるマグロ類(クロマグロ・メバチマグロ・メカジキ・ミナミマグロ)を再輸出する場合は、再輸出証明書の添付が必要となります。

必要書類

再輸出証明書の発行に必要な書類は以下のとおりです。

(1)再輸出証明書

ア.くろまぐろ再輸出証明書   様式はこちら   ⇒(様式第6号(ワード:71KB))(様式第6号別紙(ワード:78KB)

  記入例はこちら   ⇒(様式第6号記入例(ワード:61KB)

イ.めばちまぐろ再輸出証明書   様式はこちら   ⇒(様式第3号(ワード:59KB)

   記入例はこちら   ⇒(様式第3号記入例(ワード:60KB)

ウ.めかじき再輸出証明書   様式はこちら   ⇒(様式第3号(ワード:63KB)

 記入例はこちら   ⇒(様式第3号記入例(ワード:66KB)

エ.みなみまぐろ再輸出証明書   様式はこちら   ⇒(別記様式1(PDF:476KB)

 記入例はこちら   ⇒(別記様式1記入例(PDF:512KB)

参考(記入要領等)⇒(記入要領等(PDF:143KB)

※証明書用紙は水産庁(お問い合わせ先)へ御連絡の上、事前に取得して下さい。

(2)再輸出証明書確認申請書

ア.くろまぐろ再輸出証明書確認申請書   様式はこちら   ⇒(様式第8号(ワード:39KB)

イ.めばちまぐろ再輸出証明書確認申請書   様式はこちら   ⇒(様式第4号(ワード:39KB)

ウ.めかじき再輸出証明書確認申請書   様式はこちら   ⇒(様式第4号(ワード:38KB)

エ.みなみまぐろ再輸出証明書確認申請書   様式はこちら   ⇒(別記様式2(ワード:23KB)

(3)再輸出の対象となるマグロが我が国に輸入される前に、経済産業省及び水産庁において、当該マグロの確認がなされたことを証明する次の書類

ア.「輸入公表三の7の(3)に基づく経済産業大臣の輸入に関する確認について」の別紙様式1   (様式サンプル(PDF:43KB)

イ.「正規許可船リスト対策に反しない貨物であることの確認申請書」の別紙様式   (様式サンプル(PDF:36KB)

注:上記アとイは各1部提出する必要があります。

(4)再輸出の対象となるマグロの売買関係書類

(売人買人双方の名称、売買年月日及び数量が確認できる書類とし、輸入者から輸出者までの間の全ての売買関係書類の写し)

(5)当該再輸出に係るインボイスの写し

( 6 ) その他記載された内容を確認するために必要とする書類(例: 申請内容を補足するための理由書、経緯説明書、輸入許可通知書等)

(7 )みなみまぐろ漁獲標識番号一覧表    様式はこちら    ⇒(別記様式3(エクセル:26KB)

(輸出するみなみまぐろが丸(RD、GG、DR)の場合のみ)

申請方法について

 申請方法は以下のとおりです。

(1)申請窓口及び申請受付日は以下をご参照ください。

  ○ クロマグロ:

   証明書申請先一覧(PDF:50KB)

  ○ メバチマグロ、メカジキ及びミナミマグロ:

   水産庁漁政部加工流通課水産物貿易対策室

    〒100-8907 東京都千代田区霞が関1-2-1 農林水産省 本館8階

    TEL: 03-3502-8111(内6610)

 

( 2 ) 申請受付日  

  ○ クロマグロ: 

   上記(1)をご参照ください。

  ○ メバチマグロ、メカジキ及びミナミマグロ

    毎週月曜日から金曜日(祝日を除く。)までの午前10時から12時まで

 

(3)申請方法

原則、上記(1)に持参又は郵送してください。

注:郵送の場合は、返信用封筒を同封してください。

証明書発行機関(くろまぐろに限る。)の登録等について

 ( 1 ) 輸出向けくろまぐろ漁獲証明書等に係る証明書発行機関の登録を希望する都道府県担当部局におかれましては、以下の書類にて加工流通課まで申請をお願いいたします。

     様式第1号(ワード:18KB)

     様式第2号(ワード:22KB)

    ※登録まで2週間ほどかかる場合がございますので、余裕をもって申請をお願いいたします。

     また、証明書発行機関として登録されましたら、上記「証明書申請先一覧」にて公表いたします。

 

 ( 2 )  登録内容に変更があった場合には、以下の書類にて速やかに加工流通課まで申請をお願いいたします。

    様式第3号(ワード:18KB)

    様式第2号(ワード:22KB)

     注)変更がなかった箇所については、「(has not changed)」と記載してください。

 

 ( 3) 登録の取消を希望される場合には、以下の書類にて加工流通課まで申請をお願いいたします。

    様式第4号(ワード:18KB)

 

 上記( 1 )~( 3 )の申請手続きの他証明書発行機関に係る事項の詳細については、当ページの上部にある「くろまぐろ要領」の「3.証明書発行機関」をご確認ください。 

お問い合わせ先

水産庁

漁政部加工流通課
担当者:水産物貿易対策室(輸出担当)
代表:03-3502-8111(内線6610)
ダイヤルイン:03-3501-1961
FAX:03-3591-6867

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図