このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

水産物輸出に係る手続きについて

輸出される水産物に関する証明書の輸出入・港湾関連情報処理システム(NACCS)又は電子メールによる申請手続の開始について

輸出される水産物に関する水産庁が発行する証明書について、これまでの書面による申請又は輸出証明書発給システムによる申請(※)に加え、新たにNACCS又は電子メールを利用した発行申請手続を開始し、2017年3月21日から審査を開始することとなりました。

詳しい申請手続方法については、こちら(輸出される水産物に関する証明書の発行申請手続について)をご覧ください。

(※)輸出証明書発給システムによる申請は、放射性物質規制に係る証明書のみとなります。

1. 国・地域別の手続き・情報

我が国からの水産食品の輸出に必要な手続き
(国・地域別一覧表)

クリックすると、一覧表のページへ移動します。

具体的な手続きについては、下記の各国リンク先のページにて確認して下さい。

北米・中南米

  1. 米国
  2. カナダ
  3. ブラジル

2. 品目別の手続き

  1. まぐろ類
  2. めろ
  3. キャビア

3. 原発事故に係る規制と必要な手続き

  1.  水産物の放射性物質規制に係る輸出証明書のインターネットによる申請手続きの開始について NEWアイコン
  2. 諸外国・地域の規制措置〔農林水産省食料産業局ホームページ〕
  3. 放射性物質検査について
  4. 産地証明書及び放射性物質検査証明書の申請窓口一覧
  5. 諸外国・地域向け産地証明書及び放射性物質検査証明書の発行について(国・地域単位で固有の証明書発行通知が発出されているものを除く)

4. 自由販売証明書

5.外部リンク

以下の外部リンク先の情報については、本ページの「1. 国・地域別の手続き・情報」の各国・地域毎のページにおいてもリンクを掲載しております。

お問合せ先

漁政部加工流通課
担当者:輸出担当
代表:03-3502-8111(内線6610)
ダイヤルイン:03-3501-1961
FAX:03-3591-6867

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader