このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

沿岸漁業改善資金のご案内

沿岸漁業改善資金のご案内

資金の目的

沿岸漁業改善資金制度は、困難な状況におかれている沿岸漁業従事者等が自主的にその経営・生活の改善等を行うことを積極的に助長するため、近代的な漁業技術等の導入、合理的な生活方式の導入及び近代的な沿岸漁業の経営方法等の実地の習得等に必要な資金を都道府県が無利子で貸し付ける制度です。

資金の内容

資金使途

沿岸漁業の経営の改善を目的とした新しい漁具や漁労機器などの購入、生活改善のための住居の改善及び青年漁業者等が沿岸漁業を開始するために必要な漁船・漁具などの購入

対象者

 沿岸漁業者、漁協、漁業生産組合等

借入限度額

 5,000万円(漁業種類、経営規模により限度額が異なる)

償還期限

10年以内(うち据置期間3年以内)(漁業種類、経営規模により限度額が異なる)

金利
  無利子

相談窓口
    
貸付者は、お住まいの都道府県です。所属している漁協や都道府県の水産事務所、水産業普及指導員にご相談ください。


参考
沿岸漁業改善資金パンフレット(PDF : 1,020KB)
沿岸漁業改善資金助成法の施行について(PDF : 281KB)
 沿岸漁業改善資金の仕組み(PDF : 33KB)

お問合せ先

増殖推進部研究指導課

担当者:普及育成班
代表:03-3502-8111(内線6779)
ダイヤルイン:03-6744-2374
FAX番号:03-3591-5314