このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

水産エコラベルの推進について

水産エコラベルの推進

近年、世界では、水産資源管理への国際的な関心の高まりにより、資源の持続的利用や環境配慮への取組を証明する水産エコラベルが重要となってきています。我が国においては、「我が国の水産物が持続可能資源であり、管理しつつ最大限活用することの重要性を消費者に理解してもらうためにも、持続可能な漁業・養殖業由来であることを示すエコラベルの普及」(水産基本計画、平成29年4月閣議決定)を推進しています。
また、小規模で多様な漁業が多種多様な魚種を利用している我が国水産業の実態等に対応した、日本発の水産エコラベルについて、その国際規格化に向けた取組を官民連携で推進しています。

水産エコラベルをめぐる状況

水産エコラベルをめぐる状況(平成30年4月)(PDF : 2,787KB)




お問合せ先

漁政部企画課

ダイヤルイン:03-3502-8415
FAX番号:03-3501-5097