このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

漁獲証明制度に関する検討会

概要

 資源管理の徹底とIUU(違法・無報告・無規制)漁業の撲滅を図り、また、輸出を促進する等の観点から、トレーサビリティの出発点である漁獲証明に係る法制度の検討を行うため、学識経験者、生産者団体、加工・流通・小売団体等から構成する「漁獲証明制度に関する検討会」を設置しました。

とりまとめ(令和2年6月19日)

漁獲証明制度に関する検討会において、以下のとおり、とりまとめを行いました。

漁獲証明制度のあり方について とりまとめ(PDF)

第1回検討会(令和元年9月25日)

開催要領
議事次第
(資料)漁獲証明制度に関する現状と課題
(参考)プレスリリース
議事要旨

第2回検討会(令和元年10月16日)

議事次第
(資料)国内で漁獲された水産物に係る漁獲証明制度の検討について
(参考)プレスリリース
議事要旨

第3回検討会(令和元年10月30日)

議事次第
(資料)IUU漁業による漁獲懸念のある水産物の流入を防ぐ漁獲証明制度の検討について
(参考)プレスリリース
議事要旨

第4回検討会(令和元年12月26日)

議事次第
(資料)論点整理
(参考)プレスリリース
議事要旨

第5回検討会(令和2年2月6日)

議事次第
(資料)論点整理を踏まえた今後の検討について
(参考)プレスリリース
議事要旨

第6回検討会(令和2年3月19日)

議事次第
(資料1)論点整理を踏まえた漁獲証明制度の検討方向(案)について
(資料2)現場実態を踏まえた制度の運用について
(参考)プレスリリース
議事要旨

第7回検討会(令和2年6月19日)

議事次第
(資料)漁獲証明制度のあり方について とりまとめ(案)
(参考)プレスリリース
議事要旨

お問合せ先

漁政部加工流通課

担当者:佐藤(大)、町田
代表:03-3502-8111(内線6682)
ダイヤルイン:03-6744-0581
FAX番号:03-3508-1357

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader