このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

2 多面的機能の発揮の促進

 

自然環境の保全、国境監視、海難救助による国民の生命・財産の保全、保健休養・交流・教育の場の提供等の水産業・漁村の持つ水産物の供給以外の多面的な機能が将来にわたって発揮されるよう、国民の理解の増進及びその効率的・効果的な取組を促進しました。

国境監視の機能については、全国に存在する漁村と漁業者による巨大な海の監視ネットワークが形成されていることから、国民の理解を得つつ、漁業者と国や地方公共団体の取締部局との協力体制の構築等その機能を高めるための取組を進めました。

自然環境の保全については、新型コロナウイルス感染症の影響による魚価の低下等により操業ができなくなった現状を踏まえ、漁業者や養殖業者が行う藻場における食害生物の駆除や浅海域での海底耕うんなど漁場の生産性向上等の取組を多面的機能発揮対策と連携して支援しました。

お問合せ先

水産庁漁政部企画課

担当者:動向分析班
代表:03-3502-8111(内線6578)
ダイヤルイン:03-6744-2344
FAX番号:03-3501-5097