このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

 

うなぎの稚魚の輸出について 

うなぎの稚魚を輸出する場合は、経済産業大臣の承認を受けなければなりません。

経済産業大臣への輸出承認申請は、「うなぎの稚魚輸出承認について」(平成 19 年4月9日付け輸出注意事項 19 14 号)による手続きとなりますが、その際に必要となる添付書類「うなぎの稚魚輸出事前確認証」の交付については、「うなぎの稚魚輸出事前確認証交付要領(令和3年1月25日付け2水推第1343号、以下「交付要領」)」によって行います。

【「うなぎの稚魚の輸出承認について」の問合わせ先】

経済産業省 貿易経済協力局 貿易管理部 農水産室(TEL:03-3501-0532
(参考)https://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/02_export/03_suisan/export_unagi.html

うなぎの稚魚輸出事前確認証の交付申請に必要な書類

(1)うなぎの稚魚輸出事前確認申請書(別紙様式1) 1部

(2)池入れされる国又は地域への輸出であることを証する書類(契約書、インボイス等) 1部

(3)「しらすうなぎ産地証明書」 1部

内水面漁業の振興に関する法律第26条第1項の規定による許可に係る養殖場で飼育されたことのあるうなぎの稚魚(既養殖うなぎ(くろこ))を輸出
する場合は、(3)の書類は不要

shirasu.GIF
なお、しらすうなぎの輸出については、交付要領7の(4)の規定により、
    「我が国の当該漁期に係る池入数量が、我が国の池入数量上限値の5割を超えていること」が条件となっております。

kuroko.GIF

しらすうなぎ産地証明書発行団体

一般社団法人日本シラスウナギ取扱者協議会
https://www.shirasuunagi.com/index.html
 TEL:03-6277-6639  FAX:03-5797-7691

現在のしらすうなぎの輸出の可否

   輸 出 可

申請書の提出先

水産庁増殖推進部栽培養殖課内水面漁業振興室
1008907 東京都千代田区霞が関121 農林水産省本館8

確認証の交付を必要とする日の7日前までに、交付申請に係る申請書類一式を郵送又は直接持参してください。

直接持参する場合の受付日
   毎週月曜日から金曜日(祝日を除く。)までの午前10時から16時まで

お問合せ先

増殖推進部栽培養殖課

担当者:内水面企画班
代表:03-3502-8111(内線6825)
ダイヤルイン:03-3502-8489
FAX番号:03-6744-2386

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader