English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 水産庁案内 > 水産庁所属船舶 > 開洋丸


ここから本文です。

開洋丸

 開洋丸 揮毫画像

農林水産大臣 近藤元次 揮毫(平成3年2月19日 命名)


開洋丸画像

開洋丸 主要目   

長さ(全長)

93.01メートル

所属

水産庁

幅 (型)

15.00メートル

定けい港

東京

総トン数

2,630トン

従業制限(航行区域)

第三種(国際航海)

国際総トン数

2,942トン

竣工年月日

平成3年7月31日

最大搭載人員

65名

建造所

三井造船

目的・用途

本船は、水産庁に所属する漁業調査船で、流氷域及び熱帯域を含む全ての海域において、各調査機器と大型表中層トロール網により、水産生物の的確な資源調査、有用生物の発掘及び資源動向に影響を与える海洋環境調査等の基礎的研究を行う大型漁業調査船です。

 

1.基本性能

 

2.調査研究設備

 

3.主な調査航海(平成20年度) 報道発表資料へのリンク

お問い合わせ先

水産庁

漁政部漁政課船舶管理室
担当者:船舶班
代表:03-3502-8111(内線6515)
ダイヤルイン:03-3502-8397
FAX:03-3591-6810

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図