このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

工学系の皆さんへ

工学系の採用について

水産庁の工学系職員は、工学の知識を活かして、海の環境づくりと水産業、漁村の振興に貢献する仕事を行います。
主に水産庁に勤務する他、農林水産省の他部局、研究所、他省庁、地方公共団体、在外公館、国際機関等への勤務があります。
(国家公務員採用試験の試験区分は、総合職:工学、一般職:土木、建築、機械、電気・電子・情報の方が対象です。)

官庁訪問

2021年度総合職官庁訪問

(受け付けは終了しました)

2021年度一般職官庁訪問

⽔産庁⼯学系では、9⽉以降の官庁訪問の予約を受け付けています。
水産庁では、2021年度・2020年度・2019年度国家公務員採用一般職大卒程度(行政・機械・土木・建築・電気・電子・情報)の官庁訪問及び採用面接を実施します。

官庁訪問は、希望省庁から内定を取るための大事なプロセスとなりますので、必ずお越し下さい。

⾯接実施⽅法

ウェブ及び対⾯による⾯接を予定していますが、詳細については、予約受付時にお知らせします。

予約

「⽒名」「参加希望⽇程(第1希望、第2希望)」「試験区分」「⼤学・⼤学院」「学部・学科」「連絡先」を以下メールアド
レスまでご提出ください。合わせて、「⾝上書」を提出ください。その際、メールの件名は、「2021年度官庁訪問予約(⽒
名)」としてください。
メールアドレス<saiyou_suikou※maff.go.jp>(※は@に置き換えて⼊⼒してください)
担当︓⽔産庁漁港漁場整備部防災漁村課 中村(克)、劔崎(03-6744-2391)

⾝上書

以下の様式に必要事項を記⼊し、(⼿書き、PC作成ともに可)、写真(4cm×3cm)を貼付したものをご提出ください。ファ
イル形式はExcelまたはPDFとします。また、ファイル名は、例えば⽔⼯太郎さんの場合、「スイコウタロウ⽔⼯太郎(⾝上
書)」としてください。
スイコウタロウ⽔⼯太郎(⾝上書)(EXCEL : 24KB)
⾝上書記⼊例(2021年度官庁訪問⽤)(PDF : 640KB)

秋の技術×国家公務員仕事OPEN【グループD:漁港・漁場の整備、漁村の振興】 NEWアイコン

(本イベントは終了しました。ご参加ありがとうございました。)

職場訪問・Web相談について


工学系では、職員訪問を希望する方を対象に、職員の紹介を行っております。
「大学の先輩と話したい」「職場の雰囲気を知りたい」といった要望にお応えします。

予約:「氏名」「大学・大学院」「学部・学科・専攻」「学年」「連絡先」を以下メールアドレスまでご提出ください。また、メールの件名は、「職場訪問予約(氏名)」としてください。
メールアドレス<saiyou_suikou※maff.go.jp>(※は@に置き換えて入力してください)。

予約後、1週間以内に連絡がない場合はこちらにお電話ください。(03-6744-2391 担当:中村(克)、劔崎)
すべての希望に沿えない場合もありますので、御了承ください。
また、オンラインでの面談形式も実施可能です。(カメラ内蔵PC、スマートフォン、タブレット等をご準備ください。面談の際に、アプリのダウンロードが必要になります。)

業務の紹介

お問合せ先

漁港漁場整備部

担当者:中村(克)、劔崎
ダイヤルイン:03-6744-2391