このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

遊漁・海面利用の基本的ルール

  魚釣りなど水産動植物の採捕は、自由に何でもできると思われがちですが、法律や都道府県の漁業調整規則等によって、水産動植物を採捕する際に使用できる漁具漁法、禁止区域、禁止期間、魚種ごとの大きさの制限、夜間の照明利用の禁止や制限など、様々な規制が決められています。

  これらの規制は、魚など水産動植物の繁殖保護や、秩序ある漁場の利用のために定められているものです。

採捕規制イメージイラスト

都道府県漁業調整規則で定められている遊漁で使用できる漁具・漁法(海面のみ)

水産動植物(水産資源)の採捕を規制している法令等

水産資源の保護、漁場の円滑な利用のための自主的な取組

内水面で釣りを行うには

 

お問合せ先

水産庁資源管理部漁業調整課
沿岸・遊漁室
ダイヤルイン:03-3502-8469
FAX:03-3595-7332