このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

新着情報

水産物における放射性セシウムの検査について

  • 直近の状況
    水産庁では、関係自治体及び関係業界団体等と連携し、これまで約17万検体の水産物の放射性物質調査を行ってきました。
    調査の結果、基準値(100Bq/kg)を超える割合は、過去2年間で3検体のみとなっています。
    詳しくはこちら
    【海産種の検査結果】 【淡水種の検査結果】


  • 食品中の放射性物質濃度の管理と、福島県海産魚介類の放射性物質濃度について(動画)
    本動画では、
    〇食品の放射性物質規制が目指す目標と、目標達成の手段としての基準値の設定
    〇福島県産魚介類における放射性セシウム濃度の推移
    について解説しております。

トリチウムについて



  • 詳しくはこちら
  • 水産庁では令和4年度から水産物中のトリチウムについて検査を行う予定としています。

水産物中の放射性物質についてのパンフレット

  • 安心して魚を食べ続けるために知ってほしい放射性物質検査の話





水産庁ブログ関連記事


関連リンク集

関係省庁リンク

  • 復興庁
    「Fukushima Updates」

    福島の最新の情報や、放射線の基礎を学べるポータルサイト


PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader