このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

漁業取締本部庁旗

近年、我が国周辺水域における外国漁船の違法操業は悪質化・巧妙化・広域化が進むなど漁業取締りをめぐる状況は変化し、水産庁の漁業取締体制の強化を図ることが喫緊の課題となっております。このような課題に適切に対処するため、平成30年1月、水産庁長官を本部長とする水産庁漁業取締本部を設置しました。また、平成31年4月には、漁業取締課を設置しました。

漁業取締本部の設置について(PDF : 146KB)
「漁業取締本部」の設置及び第1回会合の開催について (平成30年1月15日)
漁業取締方針(令和2年4月) NEWアイコン


庁旗
水産庁の庁旗
漁業取締船のファンネルマーク
(煙突のマーク)にもなっています。
水産庁の取締業務(白鴎丸)
水産庁の取締業務(白鴎丸)
動画ギャラリーを見る
取締船の画像
水産庁所属船舶
白鴎丸マスコットおうちゃん
漁業取締船白鴎丸マスコット
 「おうちゃん」 

漁業取締りの活動

我が国周辺国との関係

その他の活動

動画ギャラリー

乗船通訳の募集

船舶職員採用情報

(参考)水産庁船舶職員を志す皆様へNEWアイコン

トピックス

水産庁の漁業取締りパンフレットを作成しました 

新しい漁業取締船の船名が決定しました(平成31年) 

・日本海大和堆周辺水域等における外国漁船への対応状況について(令和2年漁期)NEWアイコン

    広報資料                     日本海大和堆周辺水域における外国漁船への対応状況について(20200601).png     

7月31日公表資料(PDF : 190KB) NEWアイコン   6月1日公表資料(PDF : 384KB)    
            

過去の日本海大和堆周辺水域における外国漁船への対応状況についての公表資料



・農林水産省広報誌「aff(あふ)」で漁業取締りがクローズアップされました。

2015年8月号http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1508/mf_topics01.html

2014年10月号http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1410/mf_news_01.html

2013年2月号http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1302/spe1_01.html

2009年6月号http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/0906/mf_news_04.html

報道発表資料

・令和2年
山陰沖海域における外国漁船の重点取締りの結果について (令和2年7月1日)

令和元年外国漁船取締実績について(令和2年2月25日)   

令和元年九州・山口県沖における外国漁船取締活動の概況について(令和2年2月25日) 


令和元年オホーツク海海域における違法敷設漁具押収結果について(令和2年1月31日)  

韓国はえ縄漁船の拿捕について(令和2年1月20日)


令和元年

山陰沖海域における外国漁船の重点取締りの結果について(令和元年7月1日)

韓国いか釣漁船の拿捕について(平成31年3月4日)  

平成30年の外国漁船取締実績について(平成31年1月30日) 

平成30年オホーツク海海域における違法敷設漁具押収結果について(平成31年1月15日)   


・平成30年
ロシア大型冷凍トロール漁船の拿捕について(平成30年11月8日)   

山陰沖海域における外国漁船の重点取締りについて(平成30年10月31日)   

韓国あなご筒漁船の拿捕について(平成30年9月11日)

山陰沖海域における外国漁船の重点取締りの結果について
(平成30年6月29日)

水産庁漁業取締船・海上保安庁巡視船による合同展示訓練の実施について
(平成30年6月8日)

韓国はえ縄漁船の拿捕について(平成30年5月1日)  

沖縄周辺海域における外国漁船の集中取締りの実施について(平成30年4月17日) 

韓国はえ縄漁船の拿捕について(平成30年4月16日) 

「漁業取締方針」の公表について(平成30年3月23日)

平成29年の外国漁船取締実績について(平成30年2月20日)

韓国かに篭漁船の拿捕について(平成30年2月5日)

平成29年九州・山口県沖における外国漁船取締活動の概況について(平成30年1月26日)

韓国はえ縄漁船の拿捕について(平成30年1月22日)

「漁業取締本部」の設置及び第1回会合の開催について(平成30年1月15日)

平成29年オホーツク海海域における違法敷設漁具押収結果について(平成30年1月12日)


過去の報道発表資料

 

お問合せ先

水産庁漁業取締本部
(水産庁資源管理部漁業取締課)
代表:03-3502-8111(内線6671)
ダイヤルイン:03-3502-0942